武庫川女子大学、日本語日本文学科の評判

日本語教師を目指せる大学ランキング

MENU

武庫川女子大学、日本語日本文学科の評判・口コミ

関西の名門女子大として知られている武庫川女子大学で日本語教師を目指す方は、日本語日本文学科の評判や口コミに関心を高めている女子も多いのではないでしょうか。兵庫西宮に立地していますので、近隣在住の高校生のなかで、国内や海外での活躍を夢みている方は注目しておきたい大学となります。

 

ここでは武庫川女子大学、日本語日本文学科の特色や学習環境など口コミを参考にまとめていますので、今後の大学選びの参考としてみてはいかがでしょうか。

 

日本語日本文学科について検証!

 

学びの特徴

  1. 日本語の様々な側面を学問として探り、日本語を母語としない人たちに日本語を教える理論と技術も学ぶことができます。
  2.  

  3. 日本文学の学びは万葉の昔から平成の今日までの様々な文学作品さらに、児童文学も学ぶことができます。これによって、中学・高校の国語の教員として教壇に立つ実力も養うことができます。
  4.  

  5. 日本文化とコミニケーションでは日本の文化を多面的に学べるよう数々の科目を設けており、、口頭表現・身体表現を含め様々なスキルを、実践を通して身に付けることができます。

 

武庫川女子大学の日本語日本文学科は、日本語と文学・文化を学び、話す、書く技術や情報、外国語スキルを身につけ、実社会の一歩を踏み出すための能力を学習することができます。そして専門職(国語科教員、書道教員、日本語教員、図書館司書など)の資格取得を目指すことができます。

 

カリキュラム

  • 基礎教育科目
  •  

    古文入門、漢文入門など高等学校までの学修内容を踏まえて大学での専門的学修へ円滑に移行していく科目となります。そして情報リテラシー、日本語表現演習など実践的な情報機器(ICT)活用技能および日本語表現技術を習得する科目によって構成します。

     

  • 専門教育科目
  •  

    1年次の日本語学概論、日本古典文学概論、日本近代文学概論から4年次の卒業論文(卒業制作)まで、本学科の中核となる専門学修を段階的に配当

 

基礎教育科目および専門教育科目各科目の系統的な学修によって、日本語・日本文学・日本文化に関する広範な知識を修得し、実践的な日本語表現技術を身につけ、課題発見能力と問題解決能力を獲得していくカリキュラムとなっています。

 

武庫川女子大学の日本語日本文学科で日本語教師を目指す!

 

日本語教員養成プログラムがあり日本語教員資格の取得ができるようになっています。そして日本語教育実習と英語研修を行う海外文化体験では、卒業要件に含まれ就職や活躍の場を広げることができます

 

武庫川女子大学日本語日本文学科の口コミ、評判に注目!

 

  • クラス制だから先生との距離も近い
  • キャリアセンターのサポート充実・就職支援が強い
  • 就職に有利になる取得資格がとれる
  • 専門性の高い先生や愉快な先生がいる
  • 教員採用試験の合格率が高い

 

国語の専門的な知識を学ぶ、日本文学の勉強するにはおすすめとして、武庫川女子大日本語日本文学科は口コミ評判があり、日本語教師や国語教員を目指す人に最適な大学のようです。そして施設は比較的新しく、自由にパソコンが使える他、設備が充実して学習環境が整っています。また駅からはほど近いところにありますので、アクセスにおいては不便なく通うことができるようです。